コース内容がより臨床的になりました.初級受講後から臨床で用いることができます.

新初級コースにも臨床で実践できる内容を多く盛り込みました.

 旧初級A.Bコースは,PNF運動パターンの習得に多くの時間を割いていましたが,新初級では,受講後すぐに臨床で使えるように脳血管・運動器疾患患者寝返り等の基本動作に対してPNF運動パターンをどう使うのか,等の実技練習を充実するように変更しました.運動パターンの習得が完璧でなくても,どこに注意すれば,しっかり促通できるのか等のポイントもお教えします.

 新中級,新上級では,さらに特殊テクニックを用いた脳血管・運動器疾患に対するアプローチ,運動パターンを用いた寝返り~歩行までの一連の動作の促通方法を重点的に練習します.

 また,今まで7コースで全課程の修了としていましたが,5コースに減らしたことにより,より受講しやすく,短い期間でPNFを習得できるようになりました.

 この機会に,ぜひ講習会にご参加下さい.