お知らせ

2020年

6月

14日

PNFリサーチ

機関紙「PNFリサーチ ーPNF Researchー」を掲載しておりますので,ご覧ください.

Vol.20(2020年)

2020年

6月

03日

年会費納入のお願い

未納年数が不明の方は,事務局メールアドレスpnfswoffice@gmail.com までご連絡ください.

講習会を受講予定の方は,受講当日の受付でのお支払いで結構です.

お手数をおかけいたしますが,よろしくお願い致します.

 

なお,退会をされた方でも,年会費を納入いただきますと,講習会の受講が可能です.ご希望の方は,事務局までお問い合わせください.

すべての講習会の申し込みは下記の通りにお願いします

日程,申し込みの注意点等 →「講習会等の案内

講習会内容(タイムテーブル) →講習会内容(タイムテーブル)

申し込み方法 →講習会の申し込み方法

出張願い公文書 →会員専用サイト

 

当会はOT協会の基礎ポイントの団体です

当会は日本作業療法士協会の「生涯教育制度基礎ポイント対象の他団体・SIG等」に該当致します.講習会を受講し,OT協会にポイント申請される際には,修了証をご利用ください.

 

アドバンスコース

全コース修了後に受講可能です.

モビライゼーションPNF

 

中枢神経疾患に対する抵抗量について

 本学会では,Kabat、Knott、Vossによって構築されたPNFを踏襲するため,抵抗量は「最大抵抗」である.

 PNFマニュアル第3版p15(2011年5月15日改訂)では「現在のPNFでは最大抵抗は中枢神経疾患の筋緊張を増大させることから,患者に応じた適正な抵抗に変化している.」と記載がされていた.

 しかし,PNFマニュアル第3版第2刷(2012年8月20日)においては,同頁に「脳卒中のような中枢神経疾患でも同様である(脳卒中のような中枢神経疾患でも最大抵抗を加えるの意味)」と訂正している.

関連リンク

メディカルオンライン                         

 

 

 

 

 

 

医学文献検索サービス「メディカルオンライン」で,日本PNF学会会員の特典として,当学会機関紙「PNFリサーチ」の無料閲覧サービスが可能です.

入会時にID/PWをお知らせします.ID/PWは毎年変わりますので,変更時にお知らせします.

 

 

Home